お気軽にお問合せください(8:00~21:00)

一位一刀彫

ichiiittobori

江戸時代末期、

江戸で活躍した高山出身の根付彫刻師:松田亮朝に師事した松田亮長が飛騨のイチイ材を用い、

その木目の比類なき美しさを活かして彩色を施さない独特の刀法を生み出し、一位一刀彫が大成した。

古くは社寺建築や高山祭りの屋台彫刻とも密接に携わっている。
 飛騨高山が世界に誇る伝統工芸のひとつである。